トリキュラーの画像
国内でも人気のトリキュラー

ピルもたくさん種類が出てきてどれを服用しようか…と悩みますよね!私も悩んでいたのできっと同じ悩みの方もいると思います。そこで最近国内でも人気が出てきたトリキュラーに焦点をあてて色々と調べてみました!

トリキュラーは他の低用量ピルより安い

トリキュラーは経口避妊薬の中で、徐々にホルモン量を変更させる3相性タイプとなっています。ホルモン量をギリギリの数字で調節して、副作用や体への負担を最小限にした低用量ピルは、排卵するタイミングを調節して、一定の周期に合わせることで生理不順を改善します。また、精子が膣内へと侵入しにくい状態にする作用があるため、下手な避妊具を使用するよりも効果が高く、避妊率は99%と完全に近い数字を叩きだしているのが特徴です。その他にも女性ホルモンを安定化させる働きを持つことから、生理痛を軽減したり、自律神経失調症を抑えるなど女性にとって低用量ピルはメリットが大きくなっています。トリキュラーの3相性は、3段階にわけて黄体ホルモンの量が増える漸増型となっていて、女性のホルモンバランスにより近い調整がされています。そのため、より体への負担が少なくなっていて、不正出血が起こりにくくなっていますが、1相性以上に飲む順番や飲み方には注意が必要です。トリキュラーの価格は1シート21日分で相場は1,600円ほどとなっていて、1日あたりたったの75円で済む安さとなっています。低用量ピルは健康保険の適用外となるので、全額自己負担によってそれなりのお金が必要になってきますが、少しでも安く済ませたいという人はトリキュラーの購入を検討してみても良いでしょう。ただし、低用量ピルは世代によって黄体ホルモンの種類が異なり、体に合う合わないの個人差が発生します。トリキュラーは強い副作用などは報告されておらず、比較的安全に使用することができますが、全ての女性に利用できるとは言えないので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。価格が安いからといって無理に利用すると、生理周期がおかしくなったり体調が優れなくなることもあります。

■トリキュラー以外にも色々なピルを取り扱っています
ピル 通販